×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ミニプラ・特命合体タテガミライオー。

01.タテガミライオーA 02.タテガミライオーB 03.タテガミライオーC
特命戦隊ゴーバスターズのミニプラ第5弾です。
2012年11月中旬ごろ発売。





タテガミライオーはボリュームの関係からバラして売られているので、A、B、Cの3つを合体させてやっと完成です。
今回は特にバラバラなので3つ集めないと全然話になりません(笑)。
ちなみにこのロボ形態は「バディゾード LT-06タテガミライオー」といいます。






可動は相変わらず頑張ってます。
足首はボールジョイントで接地よし。ヒザは曲げる前にタイヤのロックを外します。






タテガミライオーは単体で
ロボ形態に加えて、「バディアニマル LT-06タテガミライオー」、「バディビークル LT-06タテガミライオー」の合計3モードに変形。




更に、アニマル、ビークルの各形態では別売のゴーバスターエースを乗せることができます。
ハンドルが握れて、エースの背中のピン穴でも固定されているのでカッチリしてます。




特命合体!




タテガミライオーと別売のゴリラ、ラビットが合体して
「ゴーバスターライオー」へ。

両肩は本当は縮めるのが正しいんだけど忘れてます・・・。




ミニプラ第3弾までのバスターマシン5体を合体させた「グレートゴーバスター」と比較。
スリムではあるけど、3体合体でほぼ同じ大きさ。







さらに特命合体!





ゴーバスターライオーとミニプラ第3弾のゴーバスタービート、スタッグビートルの2体が合体して
「ゴーバスターキング」へ。

意外とまとまっててカッコいい!
ただ、劇場版メカのフロッグはともかく、ゴーバスターエースが余らなければ全合体だったのでちょっと惜しいかな?

これでもバスターマシン5体分の合体だけど、タテガミライオーのボリュームのお陰で最大サイズになってます。
今回も結構バラバラにしてから組み直す感じなので、説明書がないと辛いかも。


戻る