×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ミニプラ・エンジンオー。

1.エンジンスピードル 2.エンジンバスオン 3.エンジンベアールV
ゴーオンソード付き
「炎神戦隊ゴーオンジャー」から、ミニプラ第1弾のエンジンオーです。
ローテーション通り行くと今年はメカの年で、車がモチーフになっているんだけど、更に動物の要素が足された 欲張りなデザインです。
ネーミングも車と動物を混ぜた名前なんだけど、ベアールVが最初何だか分かりませんでした(笑)。
(ベアーとRVなのね)
成型色はタイヤのために黒ランナーが必ず入っていて、本来黄色いボディのはずのベアールVは黒ランナーのみなので、シールを貼らないと真っ黒です。
あと、ミニプラでは珍しく、タイヤは全部回転します。





炎神合体!


メカの顔を3つ重ねるように合体させて エンジンオーへ。
正直、初めて見たときはロボに合体前のメカの顔が3つ重なっててなんだこりゃって感じだったんだけど、 シールを貼ってない事もあって普通にかっこいいです(笑)。
まあ、目のシールを貼った状態ももう本編で慣れちゃったので全然OKだけど(笑)。

背中のベアールVのシャーシを取り外して手に持てばVシールド(画像左)。
ゴーオンソードは劇中どおり折り畳んでスネの裏に収納できます(画像右)。




可動は首が少々左右に可動、腰はひねれます。腕は付け根、ヒジ、親指以外の4本の指がまとめて可動。
上腕は横ロールはあるけど手首にロール軸が無いので剣を持たせたときにやや表情付けがし辛いかな?
脚は付け根が2軸、ヒザに横ロール、足首は3軸もあり、可動範囲も非常に広いので接地性は抜群です。
画像右はトドメの最終コーナー。自立してます。




おまけ。
そっくりさんのマシンドルフィン(80年代のガシャポンプラモ)と。




戻る