×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ミニプラ・ゲキファイヤー。

1.ゲキゴリラ 2.ゲキペンギン&ジェットボード 3.ゲキガゼル
ミニプラ第5弾はやっと2号ロボです。
1号ロボが猫科に統一されていたのに対してこちらはゴリラ、ペンギン、ガゼルとバラエティに富んだ構成。
各ビーストともに黒の入った2色成型になってます。

ゲキゴリラのランナーは右腕を構成する部品は○、左腕は△等が部品番号の上に刻印されてて 視覚的に分かりやすくなってます。




獣拳合体!


ペンギンをジェットボードでサンドイッチする以外は基本的にゲキトージャと同様の合体変形パターンで ゲキファイヤーへ。
ゲキゴリラの胸パーツを外して両肩に着ける事でスリムなイメージになってます。




可動は首がほとんど動かないのを除くと上半身が強化されていて、両肩の前後スイング幅が大幅に向上、手首はボールジョイント、親指以外の4本の指も まとめて可動して、グーの状態から、武器を持った状態に出来ます。
(手持ち武器は付いてないけど、ピン受けが付いているのでゲキトージャのゲキセツコンとかを持たせられます)
下半身は股関節がゲキトージャ同様の前後にスイングするボールジョイント採用、足首はガゼルの方が前後にしか動かないので 接地性はちょっと弱め。





獣拳武装!



発売済みのミニプラ追加武装型ビーストと一通り合体できます。
でも、それぞれ必ず余剰パーツが出ちゃいます・・・。
ゲキエレファントを装着する場合はゲキファイヤーの両肩の赤いパーツが余剰、ゲキバットはゲキバットージャ用 ロボ頭部が余剰、ゲキシャークはゲキトージャの腕に装着するためのパーツと、ゲキファイヤーのヘルメットが余剰。
ミニプラでこれだけ余剰が出るのは珍しいかも?






戻る