×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ゲキレンジャー・エアロアームズ(ミニプラ・ゲキバット)。

1.ゲキバット 2.ゲキファン 3.FAゲキレッド
ミニプラ第3弾はゲキエレファントに続き、追加武装型ゲキビーストの「ゲキバット」。
・・・と、追加武装型ゲキビーストと連動して遊べる「FAゲキレッド」の2つ。
今回も「ゲキレンジャーエアロアームズ」という全3種のシリーズの中にミニプラブランドが混ざってる形式なんだけど、 ゲキファンのみミニプラじゃないというこれまた変則的なシリーズです。


ゲキバットは首、翼の基部と中間部、それに一応足が可動します。
透明アクリルの台は撮影用にうちで用意したものです(笑)。




ゲキファンは早い話が扇子で、展開可能。金色の部分は軟質素材です。
これは前のゲキハンマーと同じで、振り回して敵戦闘員「リンシー」に見立てた的をひっぱたいて遊びます(笑)。
今年はこういう路線なんだろうか・・・(笑)。




そしてFA(ファイティングアクション)ゲキレッド。
例年の戦隊メカに混じってヒーローもミニプラ化されちゃいました。
さすがミニプラブランドだけあって全身15ヶ所可動で動く動く。
肩、股関節は2軸可動、上腕、モモに横ロール、ヒザは2重関節、足首はボールジョイント。
300円でこれだけのアクションフィギュアが手に入るのは凄い・・・。




それだけじゃなく、他のミニプラとの連携で遊べるようになってます。
それぞれミニプラのゲキバット、ゲキエレファントと合体。
劇中でこういうのはないけど、手ぶらよりプレイバリユーが広がってステキ。






獣拳武装!


ゲキバットをミニプラ第1弾のゲキトージャの背中に背負わせて新しい顔を着けて ゲキバットージャへ。
劇中同様、ちゃんと両手で翼の両端の取っ手を握ってます。うーん、鳥人間コンテスト(笑)。
追加武装により顔が変わるのはイメージ一新でいいんだけど、それもあってか追加武装を同時に複数装備できないのが ちょっと残念かな?







戻る